クララさんのパンジー

一気に春らしくなって、どこもかしも花盛り。 今日の雨で桜も少し散ってしまうのかな。

我が家の庭も…

b0341165_09292742.jpg

b0341165_09321592.jpg



b0341165_09301046.jpg
b0341165_09315304.jpg
このスイセンは母が十数年前に伊豆から送ってくれたもの。
母はもういませんが、スイセンは変わらず春になると咲いてくれます。

セリアで買った小さなブリキのバケツに穴をあけてビオラを植えてみました。
b0341165_09312578.jpg
そのうちサビサビになっちゃうかな?

*******************************

クララさんのパンジー、ここまで進みました。

b0341165_09553494.jpg
CLARA WAEVER Nr.1og36-3321K

クララさんの時代のオリジナルな糸と布で刺し始めましたが、途中で糸が足りないことに気づき中断。
代替糸選びに悩んでましたが、何とか進められそうです。
真ん中のお花だけオリジナル糸。後は代替糸です。

悩みの原因だったお花の色は、主に濃いピンク、中間のピンク、薄めのピンクの三色からなっているのですが、当初、それぞれの糸ごとに一番似ている糸を代替糸として選んでいました。 それぞれの糸はほぼオリジナルの糸と同じように見えましたが、三色並べたグラデーションの感じがなんか違う。

特に濃いピンクと中間のピンクを並べるとオリジナルのようなきれいなグラデーションになりませんでした。
原因は一番濃い色に選んだDMCの糸色がオリジナルよりわずかに赤紫が強いこと。 
そこで、中間色のピンクの色を一段階あげて濃くしてみたら何となく収まりがよくなりました。

b0341165_09562648.jpg
真ん中がオリジナルのクララさんの糸。写真だとあまりわかりませんが、上の薄い色(コスモ2223)はオリジナルとほぼ同じ色。

下の写真は一段階濃い中間ピンク(コスモ224)を使って3色並べたもの。左がオリジナル、右が代替糸。
b0341165_09560260.jpg

*******************************

クララさんのデザインを刺す場合、残り糸しかない場合も多いので、どうしても代替え糸を使うしかありません。
代替え糸は、色が近いものを選ぶのが第一なのですが、デザインによっては、糸どうしの調和(グラデーションの出方とか、コントラストとか…)も考えて選ぶことが、オリジナルに近づけて刺したい場合にはキーポイントなのかな…?。一番近い色でなくともね。





















[PR]
by tama2neko | 2015-04-01 11:07 | ステッチ | Comments(2)
Commented by Pola at 2015-04-02 18:20 x
こちらは、街中ピンク一色です。
電車に乗っていても、犬と散歩していても目に入るのは、ピンク色…。
1日でも長く楽しめますように…。
素敵なお庭ですね。
ここでもTamaちゃんのセンスの良さが光っていますね。
我が家の庭は、いつも春はパンジーとチューリップ、そしてクリスマスローズです。
あと、ハナミズキとモッコウバラが咲き始めれば完成です。
刺繍も着々ですね。
糸を色々取り出して、あれこれ考えるのも作品作りの楽しみですね。
次、どこまで進んでいるかな?
Commented by tama2neko at 2015-04-03 13:05
こんにちは、Polaさん♪

長崎は昨夜から、強い風と雨で台風の前触れのようです。
せっかくの桜も、もう散ってしまうでしょう。花散らしの雨。
スイセンも風でみんな下を向いてしまいました。雨があがったら切ってこないとダメかも。
我が家のネコの額のような庭、実はモッコウバラと、葡萄と、
もじゃもじゃの木?と、アイビーが絡み合ってカオス状態…。
モッコウバラが終わったら少し整理しないとと思っていますが…。 バサッと切れないのはケチな性分だからかな(笑)

クララさんのパンジー、もう2,3日ぐらいで終わりそうです。
前に言っていた少し大き目のデザインのものは、また残り糸で刺そうと思っているものなのですが(笑)、あきらかに足りないと思われる糸の都合がなかなかつかないです。
でも、とりあえず、Goしちゃおうかな~~。
「後悔先に立たず」かしらん^^。

<< 梨の花 そろそろ桜便り >>