ガウディ×井上雄彦

先週末、長崎県美術館で行われている [ガウディ×井上雄彦・シンクロする創造の源泉・] を見に行ってきました。 
井上雄彦さんという方は,『SLAM DUNK』という漫画を描かれた漫画家さんだそうです。 

ガウディの展覧会? 漫画家さんとのコラボ? 建築家であるガウディの展覧会って
どんなものなのかなぁ~と思っていました。 

 
ガウディの作品としては、図面や下絵、ガウディのデザインした家具などでしたが、
ガウディの生涯を井上さんのイラストとともに追うことができて、”サグラダファミリア”と
”グエル公園”を設計した人というぐらいしか知らなかったガウディについて、
どのような生い立ちの人で、何ががガウディのデザインの根本にあるのか、イラストを交えているので、イメージし易く、面白かったです。

b0341165_14132588.jpg
長崎県美術館:表

b0341165_14135038.jpg
長崎県美術館:裏

*******************************

プリムラ、できました。
可愛いデザインですが、白に近い色の布を使ったせいか、なんか妙に明るい感じです…。
糸の色は代替え品ですが、ほとんど変わらないと思うのですが…。
b0341165_14283573.jpg
                           Eva Rosenstand:CW26-4528
                           布:COSMOコーム500
                           糸:DMC、Anchor、コスモ

紙などをアンティーク調に染めるWalnut inkを薄めてまるごと漬けて,エージングしてみようかな? それってNGかしらん? うまく落ち着いた感じにならないかな~。
 


糸はこんな感じ。

b0341165_14285730.jpg



b0341165_14291655.jpg
白い方がEvaの糸。 グレーのほうは代替え品。












[PR]
by tama2neko | 2015-02-12 14:48 | ステッチ | Comments(2)
Commented by Pola at 2015-02-14 10:23 x
おはようございます。
今日は、風強く何だか寒いです。
春は、まだ遠いのだろうか?

代替えの糸は、コスモにアンカー、DMCととりどりですが、糸選びは、見本帳ですか?
これだ!て選んで購入しても、微妙にずれた糸で、がっかりした事が、ありました。

Evaは、ホント品が良いですね。
古い図案でも全く古さを感じない、そこが魅力なんですね。
私も気付いておくべきだった!
Commented by tama2neko at 2015-02-14 12:18
おはようございます、Polaさん♪

寒いですね~。でも、長崎は全国的に見れば暖かいほうなのでしょうけど…。

糸選びは、DMCは見本帳から、Cosmoは、ほとんど全色持っていいるのでそこから。(これは、たまたま3,000円ほどでオークションで買った「コスモ刺しゅう糸・たくさん」というのが、ほとんど未使用で、ほぼ、全色だったのです。)

アンカー、オリンパスは、何色かは持っています。(これも、刺しゅうの先生をされていたお友達のお母さんがくださったもの。)あとアンカーは紙の見本帳をみて、オリンパスはネットで見て、これかな~?と思うものを買ったり…。

長崎は、手芸やさんが数えるほどしかないので、お店で実物を見ながら探すのは大変です。(アンカー売っているところは無いんじゃないかな?)

Evaの糸は、どれも少し濁った、古くなったような感じで、(実際古いから?)そこが良いのだけど、そこが難しいです。

試行錯誤しています。 結構楽しいけどね。
<< クロッカス咲きました。 Spring has come? >>