紫陽花(おたくさ)

昨日、長崎市内中心部を流れる中島川沿いに行われている、「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」に行ってきました。 
<おたくさ>はシーボルトが、日本人妻のお滝にちなんで名付けたといわれているアジサイの学名からきています。(ただし、現在の正しい学名ではないです)
b0341165_11394760.jpg
川に沿って3,800鉢ほどのいろいろな品種のアジサイがありました。昨日は、晴れて少し暑かったので、ちょっとシナシナしてしまっている鉢もあったのが残念でしたが、ちょうど見ごろで楽しかったです。

b0341165_11574218.jpg

b0341165_11581471.jpg
周りのお花(ほんとはお花じゃないけど)が大きくて、フリルのようになっています。こんなのもあるのね~
b0341165_12015165.jpg
「ルビー」
b0341165_12054537.jpg
「墨田の花火」
b0341165_12061604.jpg
「ティンカーベル」
b0341165_12064492.jpg
「佳澄(かすみ)」

後、名前はわからなくなったもの
b0341165_12030032.jpg
b0341165_12042037.jpg
b0341165_12044717.jpg
などなど…

こちらは、我が家の「ダンスパーティー」2鉢。今年は花色が濃くて、花もたくさん付きました。
b0341165_12311426.jpg
b0341165_12313905.jpg
b0341165_12330590.jpg

**********************
ステッチ。次の鳥さんはこれ。「ミヤコドリ」
b0341165_12350165.jpg
CLARA WAEVER

アイリスは少し進みました。
b0341165_12423671.jpg
b0341165_12432311.jpg
b0341165_12440277.jpg
これからこんな風になる予定。








[PR]
# by tama2neko | 2018-05-28 12:49 | ステッチ | Comments(0)

展覧会とMadsさんのナイチンゲール

先日、長崎歴史文化博物館でおこなわれていた「MINIATURE LIFE」展~田中達也 見立ての世界~ に行ってきました。

b0341165_15131261.jpg
田中達也さんは、NHKの連ドラ「ひよっこ」のタイトルバックを作られていたミニチュア写真家の方です。

展示の作品は、そんなに数は多くなかったのですが、写真パネルでの展示もあり、目の付け所の面白さに感心するとともに、思わず自分でも作ってみたくなりました。(実際は、なかなか難しいでしょうけど^^)

b0341165_15235350.jpg
b0341165_15241158.jpg
≪トウモロコシ燃料ロケット≫
b0341165_15260676.jpg
≪地球は甘かった≫
 
写真パネルでもちょっと凝った演出が。
b0341165_15284896.jpg
右下のところ。写真から飛び出した人が。
b0341165_15315236.jpg
 
長崎バージョンの作品。カステラの教会と軍艦島。
b0341165_15340314.jpg
b0341165_15342994.jpg

「ひよっこ」を思い出させる感じのものも。
b0341165_15372103.jpg
b0341165_15374061.jpg
********************************

ステッチは、クララさんの ’67年のドイリー12枚シリーズの小鳥の中から≪Nattergal≫(ナイチンゲール)を刺しました。

b0341165_15454027.jpg
CLARA WAEVER nr.26-2977k
糸:Oliginal(おそらく’70年以前のキット)
布:Clara Waever?
Design:Mads Stage

全体的に、地味な色合いですが、Madsさんのデザインと良く合って可愛らしいです。


Madsさんのナイチンゲールと言えば、これ。
b0341165_15545753.jpg
DMC版で復刻したときは、嬉しくて、即、購入しました。
(なのに、まだ、全く手を付けられません(-_-;)

クララさんでは、1962年のカタログに発表されています。 50年以上前のデザインなのに少しも古さを感じないです。

Clara WaeverのキットとDMCのキットでは、少し違うところもあります。クララさん版では、小鳥たちの周りに黄色の額縁のような囲いがあります。
糸も違うので、全体の色合いも異なります。 DMC版の色合いは、少し茶色身が強く、シックなイメージです。 クララさんバージョンに近いイメージで糸を選んで刺してもいいのでしょうが、DMC版のシックな感じも好きなので、このままの色で刺そうかな。いつごろ取り掛かれるかわからないけど…。



















[PR]
# by tama2neko | 2018-05-13 16:22 | ステッチ | Comments(6)

ベリーの季節

イチゴの生産量。
有名どころは、栃木と福岡。”とちおとめ”とか”あまおう”などの有名な品種もあります。 続いて熊本県。福岡に迫るぐらいの生産量。
長崎も、ベスト3とは一桁違いますが、生産量は全国5位。イチゴも終わりの季節になるとジャム用のイチゴが直売所にたくさん出てきます。私も先日、ジャムを作りました。1kgのイチゴでこれだけ。
b0341165_11265783.jpg
出来上がりを味見して、昨年”失敗した~”と思ったことを、今年も繰り返して失敗したこと気づきました。
我が家では、普段、砂糖はキビ糖を使っていて、これでジャムを作ると雑味が残ってあんまりおいしくないのです。昨年キビ糖で作って、”やっぱり、グラニュー糖かせめて上白糖じゃないとな~”と思ったのでした。 一年たったらすっかり忘れて同じ間違いを繰り返す。 情けないな~(笑)

*********************************

ちょこっとプレゼントようにワイルドストロベリーを刺しました。

b0341165_11303157.jpg
『Gerda Bengtsson DANISH FLORAL Charted Designs』より
 布:ぬくもり工房 小幅リネン
 糸:旧フレメ

我が家の庭のワイルドストロベリーも花が付き始めました。
 
もう一つ、庭の隅で繁殖しているベリー。白いお花がたくさん付いてます。 お隣のお庭からやってきたのですが、黄色いラズベリーのような食べられる実がなります。
お隣さんは黄色いイチゴと言っていたけど、種類を調べてもあまりわからない。イエローラズベリーの一種なのかな?
b0341165_11423002.jpg
*************************************

クララさんのアイリスは少し進みました。上のほう、5分の1ぐらい。

b0341165_11425624.jpg
b0341165_11431125.jpg
CLARA WAEVER

ブログにアクセ作りとステッチの記録と書いてあるのに、ほとんどクララさんの記録。(笑)
こんど少しビーズ作品も載せます。















[PR]
# by tama2neko | 2018-04-11 11:52 | ステッチ | Comments(2)

Eva のスミレ

長崎もサクラの開花宣言がされ、春らしくなってきました。
 
ちょっと春らしいものをステッチしたいと思って、Eva Rosenstandのスミレをチョイス。

b0341165_11275338.jpg
b0341165_11295487.jpg
Eva Rosenstand 33-003
布:Eva Rosenstand(現行)
糸:COSMO,Anchor,DMC,Eva Rosenstand

33-ナンバーのメガネケースのデザイン。 
オーバル型のウィンドウにお仕立てしたいと思いますが、ちょっとの残りの布で刺したので、
結構ぎりぎりかしら?

例によって図案と色見本の糸しか無かったので、手に入る糸で代替えしています。
濃いめの色は、割と選びやすいのですが、薄めの色は”これ”というのは選び難いです。
b0341165_11282396.jpg
この⇒あたりの色は、選び難いです。
水色は、少し濃いかな~?と思いつつ妥協して刺しましたしたが、
やっぱりちょっと水色が浮いているかな?
b0341165_11280937.jpg

Evaのデザインは、クララさんとはまた違った雰囲気で、クラシカルで綺麗です。
今は、Eva Rosenstandのデザインも、Clara Waeverのデザインも一緒になってしまっていますが、
同じMads Stageさんのデザインを基にしていても、EvaとClaraさんでは、
違った感じのものになっています。

*******************************

これは何の花?

b0341165_11283489.jpg

******************************

ピンクッション作りました。
b0341165_11262867.jpg
和柄を手持ちの段染めの糸で。
藍染のような雰囲気の糸色だったので和柄には良かったみたい。
あまり普段はアイーダで刺さないので、刺し易かったです。

b0341165_11270107.jpg
『クロスステッチで楽しむ和の模様』より
布:Zweigart Aida 18 Antique White
糸:Caron Waterlilies Charcoal

***************************************************
お花の正体は白菜。

芯のところに花が咲いていました。

b0341165_11284790.jpg









[PR]
# by tama2neko | 2018-03-20 12:12 | ステッチ | Comments(0)

出島に橋が架かりました。

ブログを書かないでいる間に、出島の中央に昔のような橋が架かりました。

以前、今の出島は周り3方向は埋め立てられ地続きになっていて、扇型の中央の橋は無いと書いたのですが、昨年、橋が復元され、出島表門橋として渡れるようになりました。

b0341165_14225143.jpg
b0341165_14200729.jpg
赤で囲んだところが架かった橋です。

b0341165_14203394.jpg
b0341165_14204242.jpg
こんな感じ。

オランダ繋がりで、出島の周辺には9つの”隠れミッフィーちゃん”があります。 全部見つけるといいことあるかも…^^
b0341165_14205909.jpg

*************************

”カササギ”できました。
b0341165_14361925.jpg
"Husskade"
CLARA WAEVER nr.3-2986 (76年以前のオリジナルキット)

カササギは、長崎周辺ではカチガラスと呼ばれています。 佐賀県の県鳥で、私もたまに見かけるので、日本に広く分布しているのかと思っていたのですが、日本には佐賀平野を中心とした有明海周辺の福岡、佐賀、長崎、熊本、大分にしかいないそうです。 大陸にはひろく分布しているようで、朝鮮半島から渡ってきた(おそらく持ち込まれた)ようです。
*今、WIkipediaでもう一度見たら、北海道、新潟あたりにいるようです。ただ、DNAを調べたら、北海道・新潟のものはロシアの個体群とDNAが一致しているそうで、韓国の個体群とは違うとのこと。 ロシアの船に乗ってやってきたのでしょうか?

***

クララさんのデザインは、グリーンの色合わせが素敵だな~と思います。
b0341165_14362629.jpg
落ち着いた色合わせ。
Eva Rosenstandの糸って、グリーンとブラウンの種類が多いように思います。
Mads Stageさんの元のデザインと、ステッチの図案に起こした時のデザイン、落ち着いた色味の糸。 それらが組み合わされてクララさんのデザインの魅力になっているのでしょうね。

















[PR]
# by tama2neko | 2018-02-26 15:09 | ステッチ | Comments(2)