キノコ その2

”オバケきのこ” 終わりました。

予想していた色合いとはちょっと違ったけど、ちょっと暗めでオバケ感は有り。(まあキノコだから、あまり明るいイメージは無いけど…。キノコは、薄暗いところに生えるもの。)

b0341165_11361654.jpg
"paryk blækhat" (coprinus comatus)
『ササクレヒトヨダケ』

CLARA WAEVER nr.3-3267K.
布、糸:Oliginal ('70年代前半?)
Design:Mads Stage

b0341165_11381521.jpg
b0341165_11350242.jpg

このプレイスマットは、Clara Weaver KATALOG NR.12(1969)の表紙に載っています。

カタログで見ると、プレイスマットの他にお揃いのドイリーも何枚かあるようですが、実物はあまり見たことがありません。
機会があれば見てみたいな…。

b0341165_12055761.jpg
これは以前に刺した左上のデザイン。
"foranderlig skælhat"(pholiota mutabilis)
『センボンイチメガサ』

b0341165_12062970.jpg
プレイスマットだとこんな感じになるのかな。
食欲増進させる? 
私は好きだけどね…(笑)
 
*******************

b0341165_12095905.jpg
たまには、アクセ関係の写真も。

これは、レッスン用にデザインしたもの。
案外着け易くて、この夏活躍しました。







[PR]
# by tama2neko | 2018-09-03 12:20 | ステッチ | Comments(6)

キノコ その1

♪きのこ~の~こ~のこ~♪

以前刺したキノコのプレイスマットの半分、お化けきのこ風のデザインが気になっていたもの。

プレイスマットにせずに、キノコを一つずつ刺しています。

b0341165_11501042.jpg
Clara Waever

ちょっとネコに乱入されていますが…。
傘の部分、どんな感じになるにか気になる…。

b0341165_11524596.jpg
左上に以前さしたキノコ。右側におばけきのこ?がデザインされたプレイスマットです。

********************************

去年の9月に、近所の公園で見つけたキノコたち。
1日の散歩中にこれだけみつけることができました。
キノコ当たり年だったのかな? 今年はどうかな?
b0341165_12010423.jpg
b0341165_12012429.jpg
b0341165_12020362.jpg
b0341165_12013741.jpg
b0341165_12023993.jpg
b0341165_12020952.jpg
b0341165_12031302.jpg
b0341165_12030540.jpg
b0341165_12032931.jpg
b0341165_12032337.jpg
b0341165_12033581.jpg
b0341165_12034513.jpg
b0341165_12035785.jpg
b0341165_12035173.jpg
b0341165_12041882.jpg
b0341165_12042516.jpg
b0341165_12044282.jpg
b0341165_12043078.jpg
b0341165_12045009.jpg
b0341165_12045984.jpg




[PR]
# by tama2neko | 2018-08-27 12:08 | ステッチ | Comments(5)

ルドベキア?

台風15号の通過でようやく少し雨が降り、風も幾分涼しく、なんとなく秋の気配を感じるようになりました。

黄色いお花、刺し終りました。

b0341165_10451555.jpg
CLARA WAEVER nr.36-3813k
糸:Original
布:現行Eva Rosenstand
Design:B.Koustrup

お花の名前の記載はありません。ルドベキアかな?
36-で始まる番号のものは、どうも箱用のデザインみたい。
このお花の載っているカタログとが無いので、確認できませんが…。

デザインをされたビルテ・クーストラップさん、
日本語でも『デンマークから届いた花と野草の図案集』という本が出ています。
著者経歴によると、デンマークの自然研究家、デザイナー、画家。
生家は花のデザインで有名な自然派画家の一族ソーナム家、だそうです。
陶磁器メーカーで画家として働いていたそうなので、陶磁器のデザインで
似たものがあるかも。
この本の表紙左下に、黄色いお花の絵がありますが、これと同じかな?

b0341165_10454339.jpg
この額は、ちょっと大きい?マットを買わないと…。

*************************

なんか秋っぽくなってきたので、こんなの刺したいな。

b0341165_10460433.jpg







[PR]
# by tama2neko | 2018-08-18 11:20 | ステッチ | Comments(2)

ペンギンも暑いだろうな~

長崎も連日暑い日が続いています。
7月の大雨以来,雨らしい雨が降らず、この時期の雨量としては平年の3%ほどだとか…。
庭の土も水を撒かないところはカラッカラです。降るところには降りすぎるほど降ってるのにな~。
週間天気予報によると、木曜あたりには少し雨が降りそうだけど。

*********************

先日TVで、長崎ペンギン水族館の話題が取り上げられているのを見て、
”そーいえば、おととしの暮れに行った写真があるな~(古い!)、
ペンギンの写真で涼しい気分に浸ろう!?”
と思い立ち、ペンギン画像。

b0341165_10480241.jpg
正面入り口

b0341165_10540960.jpg
ここではそばの海岸線に網を張っていて、夏にはペンギンたちが本物の海で泳ぐ姿(海水浴?)を見ることができます。

b0341165_10481527.jpg
b0341165_10483531.jpg
b0341165_10484444.jpg
ごはん貰ってます。
b0341165_10485182.jpg
フンボルトペンギンかな~?
b0341165_10492201.jpg
スイスイ泳ぐケープペンギン?かな~、、、
b0341165_10490669.jpg
イワトビペンギン (マカロニ!ペンギン属)
b0341165_10491383.jpg
コウテイペンギン
b0341165_10490182.jpg
ムツゴロウ
 
長崎ペンギン水族館の前身の長崎水族館は、昭和34年に開館したそうです。
もともと、その頃長崎に来ていた大洋漁業の捕鯨船に載せられて、たくさんのペンギンが
南氷洋からやってきていて、いろいろなペンギンを飼育していたそう。
平成10年にいったん閉館しますが、13年にペンギンに特化した水族館としてリニューアルオープン。
ですので、資料室?には、ペンギンにまつわる資料やコレクションなどが置いてあります。

そこにあった、古いクロスステッチ。

b0341165_10493073.jpg
可愛い! なんの図案なのかな?

b0341165_10493621.jpg
しかし、写真の撮り方がいい加減。せめて、きちんとフレームに収めたい。
次に行くときには、もう少し丁寧に撮ってきます。

**************************

暑いので、急に夏らしいお花が刺したくなって、始めてみました。
b0341165_11412244.jpg
お花の色が黄色だったので、”夏の花だろう”と始めてみたものの、
まだ、何のお花か調べていません。
b0341165_11401115.jpg
Clara Waever

糸の色の割には落ち着いた感じ。秋物かも。


b0341165_11403914.jpg
麻糸も進めています。


[PR]
# by tama2neko | 2018-08-12 11:48 | ステッチ | Comments(0)

「見返り美人」風、鳥さんは…

見返り美人風鳥さんは、「モズ」だったのね…
頭を刺したらわかりました。

b0341165_11324435.jpg
で、ここまで刺したとき、偶然にも裏のお宅の屋根に
b0341165_11315542.jpg
モズ!!

なんて偶然!
ネコが窓から何やら覘いているな~、と思ったら…。

カナヘビをくわえています。
何年か前に、2度ほど、小枝にカナヘビが引っかかっていたことがあって、
「はやにえ?モズがいるのかしらん?」とは思っていましたが、実物にお会いできるとは…。それも、モズを刺した日に!
気を付けてみれば、鳴き声は聞こえていました。
「モズ」は、冬鳥のイメージがあったのに、なんで今頃?と思って、ウキペディを見てみたら、留鳥もいるのですね。
逆光じゃない写真が撮れたら、もう少し詳しくわかったかも。
 
で、「モズ」刺し終りました。
b0341165_11331227.jpg
CLARA WAEVER nr.3-2980k "Rodrygget tornskade" 「セアカモズ(♂)」
糸:Oridinal+Anchor,Eva Rosenstand,COSMO
布:Clara Waever?

図案で想像するより刺しあがったものは素敵でした。

鳥の表現は割と細かいのに、後ろの枝や実は簡略化されて表されていますが、色も枝振りも綺麗です。このころのアートディレクター?のEllen Holstさん(Eva Rosenstandを設立したJorgen Rosenstandのお母さん)の力量に負うところが大きかったのでしょうか?
b0341165_11334674.jpg

********************

頂きもののドイリー?刺してます。

麻糸は擦れ易いみたいなので、糸は短めに針に付けて、なるべく布に対して直角に針を出し入れしています。
スウェーデン語はわからないので、縁の処理の仕方がいまいちわからないのですが、X4ヶ分を折り返すということかな?と考えています。
b0341165_12340998.jpg
サクサクした刺し心地と幾何学的な模様が、楽しいです。

















[PR]
# by tama2neko | 2018-07-10 12:41 | ステッチ | Comments(2)