和風な秋花ベルプル

菊のベルプル、完成しました。
 
b0341165_14295657.jpg
Eva Rosenstand Clara Waver 8-3554C.W. 

    『Chrysantemum』(キク)

   布:Zeigart Belfast (Cream) 
糸:DMC,Anchor,Olympus

b0341165_14300412.jpg

デザイナーは書いてありません。(Mads Stageさんか、とは思いますが…)

Clara Waever が Eva Rosenstand と一緒になってから('76以降)のキットを参考にしました。
Clara Waever 時代のキットは、チャートにデザイナーの名前が記されているものが多いのですが、CW/ER時代はあまり書かれていません。


手持ちに、ちょうど良い竹のベルプル金具があったので、つけてみました。

b0341165_14302902.jpg
 
和風な感じだな~。

クララさんのMadsさんのデザインは、”和”を意識しているのでは?と思うようなものも多いです。

******************

やっとクリスマス物に入れますが、大き目のものはもう到底間に合わない。
予定してたものはリースで、クリスマスというより冬のデザインなので、”クリスマスを過ぎてもいいか…”と、戦わずして、すでにあきらめてます(笑)





[PR]
# by tama2neko | 2018-11-19 15:06 | ステッチ | Comments(4)

東洋文庫ミュージアム

ブログもだいぶ間があいてしまいました。(^_^;)

9月の終わりに、1週間ほど東京の実家に帰っていました。
帰ったときには、普段は見に行けない展覧会などを観に行きたいと思っているのですが、今回初めて、Stitch Houseさんの展示会を覗くことができました。

ステッチはしますが、普段は他の人がステッチしたものを見る機会はほとんどないので、大きな作品や可愛い御仕立など拝見することができて楽しかったです。時間があまり取れなかったので、ぐるりと一回りするぐらいでしたが、フレメカレンダーのデザインなど、実物と印刷物で見るものとではまたイメージが違っていて、”いいな~、刺したいな~”と刺激を受けました。

***********************

他にも行ってみたい展覧会はいくつかあったのですが、東京にいる間はほとんど雨降りだったので、割と近場の東洋文庫ミュージアムで行われている「大地図展ー古地図と浮世絵」展に行ってみることにしました。駒込の駅に降りたついでに、古川庭園にも寄ってきました。
 
旧古川庭園は、もと古川財閥のお屋敷で、今は都立公園になっています。洋館と洋式の庭と奥には池のある日本庭園もあります。洋館の設計はコンドル。

b0341165_12152294.jpg
 
b0341165_12153909.jpg
色々な種類のバラが植えられていて、バラの時期には多くの人出があるそうです。私が行ったときには、バラの時期にはまだ早く、雨降りだったこともあって、2~3人ぐらいしか人はいませんでした。

私が中学生の頃には、洋館はこのように綺麗に修復されておらず、荒れ放題でした。割れた窓ガラスから中を覗くと、埃をかぶった暖炉があるぐらいで、ガランとしていました。まあでも、それはそれで、廃墟っぽくって好きだったけど…。

今は中もきれいになって、お茶が飲めたり、見学ツアーがあったりします。
b0341165_12153003.jpg
玄関

********************

「大地図展」、伊能忠敬没後200年&歌川広重没後160年だそうです。
b0341165_12164881.jpg
可愛いブック型のチラシ。♡が使ってあってラブリー。地図女受けを狙ってる?(笑)
展示物のキャプションも、くだけた感じで親しみやすかったです。

b0341165_12165412.jpg

東洋文庫は、19世紀の終わりから20世紀の始めにかけてのイギリス人ジャーナリスト、ジョージ・アーネスト・モリソンが北京特派員、中華民国総統府顧問時代に収集した2万4千冊あまりの極東関係の文献を三菱の岩崎久彌氏に譲渡したものがもとになった東洋学の研究図書館だそうです。施設の中には、このモリソンの書庫が公開されていて、膨大な文献の数に圧倒されます。

b0341165_12155217.jpg
b0341165_12161329.jpg
b0341165_12162196.jpg
この迫るような本の存在感は、電子化された書籍では味わうことができないだろうな…。

展示会は来年の1月14日までやってます^^。

*****************************

ステッチはなかなか針が持てず、少しだけ…

b0341165_12172238.jpg
Clara Waever

この葉っぱ、秋の花。早く終わらせないとクリスマス物にいけない…

*****************

横・横を走っていたときに撮った羊雲。
b0341165_12171593.jpg
もう、季節は秋から冬へ…早い、早い…








[PR]
# by tama2neko | 2018-11-06 13:49 | ステッチ | Comments(1)

キノコ その2

”オバケきのこ” 終わりました。

予想していた色合いとはちょっと違ったけど、ちょっと暗めでオバケ感は有り。(まあキノコだから、あまり明るいイメージは無いけど…。キノコは、薄暗いところに生えるもの。)

b0341165_11361654.jpg
"paryk blækhat" (coprinus comatus)
『ササクレヒトヨダケ』

CLARA WAEVER nr.3-3267K.
布、糸:Oliginal ('70年代前半?)
Design:Mads Stage

b0341165_11381521.jpg
b0341165_11350242.jpg

このプレイスマットは、Clara Weaver KATALOG NR.12(1969)の表紙に載っています。

カタログで見ると、プレイスマットの他にお揃いのドイリーも何枚かあるようですが、実物はあまり見たことがありません。
機会があれば見てみたいな…。

b0341165_12055761.jpg
これは以前に刺した左上のデザイン。
"foranderlig skælhat"(pholiota mutabilis)
『センボンイチメガサ』

b0341165_12062970.jpg
プレイスマットだとこんな感じになるのかな。
食欲増進させる? 
私は好きだけどね…(笑)
 
*******************

b0341165_12095905.jpg
たまには、アクセ関係の写真も。

これは、レッスン用にデザインしたもの。
案外着け易くて、この夏活躍しました。







[PR]
# by tama2neko | 2018-09-03 12:20 | ステッチ | Comments(6)

キノコ その1

♪きのこ~の~こ~のこ~♪

以前刺したキノコのプレイスマットの半分、お化けきのこ風のデザインが気になっていたもの。

プレイスマットにせずに、キノコを一つずつ刺しています。

b0341165_11501042.jpg
Clara Waever

ちょっとネコに乱入されていますが…。
傘の部分、どんな感じになるにか気になる…。

b0341165_11524596.jpg
左上に以前さしたキノコ。右側におばけきのこ?がデザインされたプレイスマットです。

********************************

去年の9月に、近所の公園で見つけたキノコたち。
1日の散歩中にこれだけみつけることができました。
キノコ当たり年だったのかな? 今年はどうかな?
b0341165_12010423.jpg
b0341165_12012429.jpg
b0341165_12020362.jpg
b0341165_12013741.jpg
b0341165_12023993.jpg
b0341165_12020952.jpg
b0341165_12031302.jpg
b0341165_12030540.jpg
b0341165_12032931.jpg
b0341165_12032337.jpg
b0341165_12033581.jpg
b0341165_12034513.jpg
b0341165_12035785.jpg
b0341165_12035173.jpg
b0341165_12041882.jpg
b0341165_12042516.jpg
b0341165_12044282.jpg
b0341165_12043078.jpg
b0341165_12045009.jpg
b0341165_12045984.jpg




[PR]
# by tama2neko | 2018-08-27 12:08 | ステッチ | Comments(5)

ルドベキア?

台風15号の通過でようやく少し雨が降り、風も幾分涼しく、なんとなく秋の気配を感じるようになりました。

黄色いお花、刺し終りました。

b0341165_10451555.jpg
CLARA WAEVER nr.36-3813k
糸:Original
布:現行Eva Rosenstand
Design:B.Koustrup

お花の名前の記載はありません。ルドベキアかな?
36-で始まる番号のものは、どうも箱用のデザインみたい。
このお花の載っているカタログとが無いので、確認できませんが…。

デザインをされたビルテ・クーストラップさん、
日本語でも『デンマークから届いた花と野草の図案集』という本が出ています。
著者経歴によると、デンマークの自然研究家、デザイナー、画家。
生家は花のデザインで有名な自然派画家の一族ソーナム家、だそうです。
陶磁器メーカーで画家として働いていたそうなので、陶磁器のデザインで
似たものがあるかも。
この本の表紙左下に、黄色いお花の絵がありますが、これと同じかな?

b0341165_10454339.jpg
この額は、ちょっと大きい?マットを買わないと…。

*************************

なんか秋っぽくなってきたので、こんなの刺したいな。

b0341165_10460433.jpg







[PR]
# by tama2neko | 2018-08-18 11:20 | ステッチ | Comments(2)