ルドベキア?

台風15号の通過でようやく少し雨が降り、風も幾分涼しく、なんとなく秋の気配を感じるようになりました。

黄色いお花、刺し終りました。

b0341165_10451555.jpg
CLARA WAEVER nr.36-3813k
糸:Original
布:現行Eva Rosenstand
Design:B.Koustrup

お花の名前の記載はありません。ルドベキアかな?
36-で始まる番号のものは、どうも箱用のデザインみたい。
このお花の載っているカタログとが無いので、確認できませんが…。

デザインをされたビルテ・クーストラップさん、
日本語でも『デンマークから届いた花と野草の図案集』という本が出ています。
著者経歴によると、デンマークの自然研究家、デザイナー、画家。
生家は花のデザインで有名な自然派画家の一族ソーナム家、だそうです。
陶磁器メーカーで画家として働いていたそうなので、陶磁器のデザインで
似たものがあるかも。
この本の表紙左下に、黄色いお花の絵がありますが、これと同じかな?

b0341165_10454339.jpg
この額は、ちょっと大きい?マットを買わないと…。

*************************

なんか秋っぽくなってきたので、こんなの刺したいな。

b0341165_10460433.jpg







[PR]
# by tama2neko | 2018-08-18 11:20 | ステッチ | Comments(2)

ペンギンも暑いだろうな~

長崎も連日暑い日が続いています。
7月の大雨以来,雨らしい雨が降らず、この時期の雨量としては平年の3%ほどだとか…。
庭の土も水を撒かないところはカラッカラです。降るところには降りすぎるほど降ってるのにな~。
週間天気予報によると、木曜あたりには少し雨が降りそうだけど。

*********************

先日TVで、長崎ペンギン水族館の話題が取り上げられているのを見て、
”そーいえば、おととしの暮れに行った写真があるな~(古い!)、
ペンギンの写真で涼しい気分に浸ろう!?”
と思い立ち、ペンギン画像。

b0341165_10480241.jpg
正面入り口

b0341165_10540960.jpg
ここではそばの海岸線に網を張っていて、夏にはペンギンたちが本物の海で泳ぐ姿(海水浴?)を見ることができます。

b0341165_10481527.jpg
b0341165_10483531.jpg
b0341165_10484444.jpg
ごはん貰ってます。
b0341165_10485182.jpg
フンボルトペンギンかな~?
b0341165_10492201.jpg
スイスイ泳ぐケープペンギン?かな~、、、
b0341165_10490669.jpg
イワトビペンギン (マカロニ!ペンギン属)
b0341165_10491383.jpg
コウテイペンギン
b0341165_10490182.jpg
ムツゴロウ
 
長崎ペンギン水族館の前身の長崎水族館は、昭和34年に開館したそうです。
もともと、その頃長崎に来ていた大洋漁業の捕鯨船に載せられて、たくさんのペンギンが
南氷洋からやってきていて、いろいろなペンギンを飼育していたそう。
平成10年にいったん閉館しますが、13年にペンギンに特化した水族館としてリニューアルオープン。
ですので、資料室?には、ペンギンにまつわる資料やコレクションなどが置いてあります。

そこにあった、古いクロスステッチ。

b0341165_10493073.jpg
可愛い! なんの図案なのかな?

b0341165_10493621.jpg
しかし、写真の撮り方がいい加減。せめて、きちんとフレームに収めたい。
次に行くときには、もう少し丁寧に撮ってきます。

**************************

暑いので、急に夏らしいお花が刺したくなって、始めてみました。
b0341165_11412244.jpg
お花の色が黄色だったので、”夏の花だろう”と始めてみたものの、
まだ、何のお花か調べていません。
b0341165_11401115.jpg
Clara Waever

糸の色の割には落ち着いた感じ。秋物かも。


b0341165_11403914.jpg
麻糸も進めています。


[PR]
# by tama2neko | 2018-08-12 11:48 | ステッチ | Comments(0)

「見返り美人」風、鳥さんは…

見返り美人風鳥さんは、「モズ」だったのね…
頭を刺したらわかりました。

b0341165_11324435.jpg
で、ここまで刺したとき、偶然にも裏のお宅の屋根に
b0341165_11315542.jpg
モズ!!

なんて偶然!
ネコが窓から何やら覘いているな~、と思ったら…。

カナヘビをくわえています。
何年か前に、2度ほど、小枝にカナヘビが引っかかっていたことがあって、
「はやにえ?モズがいるのかしらん?」とは思っていましたが、実物にお会いできるとは…。それも、モズを刺した日に!
気を付けてみれば、鳴き声は聞こえていました。
「モズ」は、冬鳥のイメージがあったのに、なんで今頃?と思って、ウキペディを見てみたら、留鳥もいるのですね。
逆光じゃない写真が撮れたら、もう少し詳しくわかったかも。
 
で、「モズ」刺し終りました。
b0341165_11331227.jpg
CLARA WAEVER nr.3-2980k "Rodrygget tornskade" 「セアカモズ(♂)」
糸:Oridinal+Anchor,Eva Rosenstand,COSMO
布:Clara Waever?

図案で想像するより刺しあがったものは素敵でした。

鳥の表現は割と細かいのに、後ろの枝や実は簡略化されて表されていますが、色も枝振りも綺麗です。このころのアートディレクター?のEllen Holstさん(Eva Rosenstandを設立したJorgen Rosenstandのお母さん)の力量に負うところが大きかったのでしょうか?
b0341165_11334674.jpg

********************

頂きもののドイリー?刺してます。

麻糸は擦れ易いみたいなので、糸は短めに針に付けて、なるべく布に対して直角に針を出し入れしています。
スウェーデン語はわからないので、縁の処理の仕方がいまいちわからないのですが、X4ヶ分を折り返すということかな?と考えています。
b0341165_12340998.jpg
サクサクした刺し心地と幾何学的な模様が、楽しいです。

















[PR]
# by tama2neko | 2018-07-10 12:41 | ステッチ | Comments(2)

「ミヤコドリ」完成

もう少しだった「ミヤコドリ」のステッチ、完成しました。
b0341165_11253979.jpg
CLARA WAEVER nr.3-2989 "Strandskade"
布:Clara Waever
糸:’70年以前のオリジナル
Designs:Mads Stage

b0341165_11210215.jpg
「ミヤコドリ」って、目の周りが赤いのですね。
ウキペディによると九州にも飛来するそうな…。見てみたいな…。

b0341165_11220632.jpg
CLARA WAEVER

こちら、見返り美人風トリさん。姿があらわれてきました。

*********************************************

b0341165_11223109.jpg
次のトリさん。ベルプルに挑戦してみようと思います。

上のキットは、大先輩なお友達に頂いたオープンステッチハウスのお土産。
ヘムスロイド・スコーネ。
オープンステッチハウスは、たくさんの方がインスタなどに投稿されているので、だいぶ様子を知ることができました。
でも、やっぱり、実際に行って見ることができるのはいいでしょうね~。
長崎は手芸(刺しゅう)事情はあまりよくありません。割とまともにDMCの糸があるところが長崎市周辺で1~2件くらい。
県北(佐世保)の方にはもう少しあるのかも。

オープンステッチハウスのお土産、細い滑らかな麻糸です。初麻糸、楽しみ♡


[PR]
# by tama2neko | 2018-07-01 12:01 | ステッチ | Comments(2)

仁田峠

6月の初め、雲仙仁田峠まで行ってきました。
メレンゲの載った昔風のレモンパイを食べようと、雲仙温泉街にある雲仙観光ホテルに行ったのですが、今は作って無いということで食べられませんでした…。 
そこで、せっかく雲仙温泉街まで登ってきたのだから、足を延ばして仁田峠まで行くことに。
 
雲仙は、明治のころから外国人向けの避暑地で、外国人向けのホテルも多くありました。大正2年には、日本初のゴルフコースやテニスコートなどもできました。昭和2年には、2万人を超える外国人観光客が雲仙を訪れたそうです。先ほどの雲仙観光ホテルも、昭和10年に建てられたそうで、山小屋ふうの外観のクラシカルな洋風ホテルです。
仁田峠は、島原半島の火山群の妙見岳と野岳の間の峠で、雲仙温泉街から仁田峠循環自動車道路を通って車で登っていけます。

曇りで,あまり暑い日ではなかったのですが、それでも下の気温は25℃ほど。標高1100メートルの仁田峠付近では18℃くらい。ウグイスやカッコウの声が聞こえ、ニシキウツギがあちこちで綺麗に咲いていて、久しぶりに、山に来た~という雰囲気に浸れて、気持ち良かったです。
 
b0341165_17460824.jpg
b0341165_17461885.jpg
「ニシキウツギ」
b0341165_17465320.jpg
モミの木の先でウグイスがさえずっていました。あんまりわからないね。
b0341165_17463053.jpg
平成新山。普賢岳の噴火は、ちょうど私が長崎に移り住んだときに起こりました。噴火の起こった年の暮れに、ここへ来て、岩がゴロゴロと落ちてくるのを見ていた記憶があります。その頃は、まだ仁田峠に来ることができていました。

b0341165_17470668.jpg
有明海側へ降りてきて、雲仙岳災害記念館付近から見た平成新山。
b0341165_17472956.jpg
記念館の裏。海の向こう、左手は熊本本土?、右手は天草? 
 
帰りは島原城の前にある島原名物、具雑煮のお店へ。具だくさんでおいしい!
b0341165_17474647.jpg

****************************
ステッチは、「ミヤコドリ」はもう少し。

b0341165_17484920.jpg
Clara Waever

”糸が足りない問題”に直面していた同じシリーズの見返り美人風鳥さん。
無事、同じと思われる糸をゲットできました。
b0341165_17491699.jpg
Clara Waever
b0341165_17493003.jpg
古ーいキットなので、おそらく糸はエバではなくアンカーであろうと、あたりを付けて探してみたら見つかりました。よかった♡  
「ミヤコドリ」が終わったら続きを刺します。






















[PR]
# by tama2neko | 2018-06-26 15:03 | ステッチ | Comments(2)